谷川治恵女流五段に挑戦! 

6月8日(土)に、谷川治恵女流五段を招いた指導対局が、城東保健福祉エリアで行われました。本校からは、囲碁将棋部の山内康平君(2年)、飯塚晴也(1年)、青島 頌君(1年)の3名が顧問の夏目先生と共に指導対局に参加しました。 山内君、飯塚君が6枚落ち(飛車、角、香車2枚、桂馬2枚)、青島君が9枚落ち(飛車、角、香車2枚、桂馬2枚、銀2枚、金1枚)で谷川女流五段と対局し、山内君が残念ながら負けてしまいましたが、残りのメンバーは勝利することができました。 この対局では、谷川女流五段が一気に4人を相手にする「多面指し」で行われました。 対局後に三名とも谷川女流五段から直接アドバイスをいただき、今後の励みになったそうです。

谷川女流五段と対局する山内君
谷川女流五段と対局する山内君

谷川女流五段と対局する飯塚君
谷川女流五段と対局する飯塚君



平成25年度より前の活動報告はこちらから