高校総体・東海大会・トラック競技

3㎞インディビデュアルパーシュート(3㎞速度競争)
この種目は、2名の選手で発送して、1周400mのコースを7周半回り、タイムを争います。
村松 誠士君(27HR・和田中出身)は、自己ベスト(4分18秒82)に近いタイム「4分22秒18」で8位入賞しました。まだ2年生ですので、来年も東海大会に出場し、全国大会を目指してほしいと思います。
(2013/6/15 四日市競輪場)