第58回 静岡県中部高校演劇公演

本校は「聖戦の果てに」というタイトルの演劇を公演しました。この劇は、1945年7月26日の島田空襲をもとに、本校の生徒(卒業生の尾川 明史さん)が23年前に創作したものです。細かなミスはありましたが、取り組んだ主題については高い評価をいただきました。
(2015.6.20 プラザおおるり)

当日の劇の様子

2015-7-8-enngeki DSC_01171

2015-7-8-enngeki DSC_01231


2015-7-8-enngeki DSC_01311

2015-7-8-enngeki DSC_01391



2015-7-8-enngeki DSC_0142 - コピー1
合評会 左から司会者、増田諭(11HR・初倉中出身)、田代凱斗(12HR・初倉中出身)、眞田大樹(16HR・青島中出身)、朝比奈翔馬(23HR・葉梨中出身)、増田一輝(23HR・小川中出身)、鈴木雄大(21HR・青島中出身)、柿下祐輝(21HR・西奈中出身)