綱引き国体出場を市長に報告

 本校は、「綱引き」で和歌山国体の公開競技に出場することになりました。綱引きは、現在、国体において正式種目になっていませんが、近い将来、正式種目にするか判断するために、今年度から公開競技として実施されます。本校は、今回、少年男子の部で東海地区の代表として出場します。
 試合に出場する選手は8名ですが、8名の体重の合計が520㎏以下、と決まっているので、大きな選手だけをそろえることはできません。そこで監督の中村先生、部長の大石先生が、主として運動部に所属している生徒の中から、体重を考えながら、10名の生徒を選抜しました。選手は、水曜日に島田第五小学校で、夜の7時半から9時まで、一般の方々といっしょに、8月29日の本番に向けて練習をしています。
 8月5日(火)に、島田市の染谷市長に国体出場の報告をしました。その様子が8月6日(木)の静岡新聞朝刊に掲載されましたので紹介します。

20150806083004_00001.jpg
8月6日(木) 静岡新聞朝刊

画像の説明
島田第五小学校での練習の様子