演劇部の活動が毎日新聞に掲載されました

 演劇部の活動が、8月10日(月)の毎日新聞朝刊に掲載されましたので紹介します。
 演劇部は、1945年7月26日の島田空襲をもとに、本校の生徒(卒業生の尾川 明史さん)が23年前に創作した「聖戦の果てに」というタイトルの劇を、8月15日(土)の14:30から静岡市役所1階の市民ギャラリーで上演します。時間のある方は、是非、御覧下さい。

20150811100005_00001.jpg
                8月10日付、毎日新聞朝刊