本校卒業生のイラストレーターが静岡新聞の連載小説の挿絵を担当します

静岡新聞の朝刊連載小説「家康 不惑篇」(安部龍太郎著)が3月20日(月)から始まります。その挿絵を平成3年度卒業生の永井秀樹さんが担当することになりました。静岡新聞3月13日付朝刊に掲載されましたので、紹介します。

静岡新聞3月13日付朝刊    静岡新聞3月13日付朝刊静岡新聞3月13日付朝刊