「夢実現プロジェクト」の授業で島田市内の会社経営者の方々から話を聞きました

 本校では、総合的な学習の時間の中で、進路指導、職業指導の一環として「夢実現プロジェクト」という授業を、総合コースの2年生、3年生で週1時間設定しています。この授業では、まず自分が何の仕事に向いているのか自己発見することから取り掛かります。そして将来の就職、進学対策として、コミュニケーション能力の向上を目指します。
 6月2日(金)に2年生を対象に、島田商工会議所青年部の方々をお招きし、会社経営の苦労話や、どんな人材が欲しいのかなど、具体的なお話を伺いました。生徒からも様々な質問が出て、皆熱心に耳を傾けていました。今回の話が、来年、進路選択の参考になってほしいと思います。

島田商工会議所青年部
島田商工会議所青年部の若手経営者の方々

島田商工会議所青年部
熱心にノートを取りながらお話を聞く生徒たち