平成30年度ソフトテニス競技者育成プログラムSTEP-2選考会兼国民体育大会出場候補選手選考会

 7月15日(日)に国体選手選考会の県大会が行われました。本校からは中部地区予選から勝ち上がった3ペアが出場しました。3ペアとも1回戦を勝ち上がり、水嶋龍(26HR・榛原中出身)・伊藤亮汰(31HR・島田北中出身)ペアがベスト16、堀田直(22HR・掛川西中出身)・知久剛士(18HR・榛原中出身)ペアがベスト8に入りました。
残念ながら、次の日に行われた二次リーグへ進むことはできませんでしたが、県大会でも勝ち進むことができ、大きな自信を得たと思います。そして、この大会をもって残っていた3年生が引退となりました。これからは1、2年生で新チームを作り上げて行きます。これまで以上に良い結果が残せるよう頑張りたいと思います。応援に来ていただいた保護者の皆さまやOBの先輩達、どうもありがとうございました。

堀田知久

画像の説明
ベスト8に入った堀田(左)・知久(右)ペア

水島伊藤

画像の説明
ベスト16に入った水嶋(左)・伊藤(右)ペア