模型部 ハイスクール国際ジオラマグランプリ出品!

 本校模型部は、3月26日(金)~28日(日)ザザシティ浜松で開催された第8回ハイスクール国際ジオラマグランプリに作品「大和」を出品しました。15の高校が参加し、情景作家山田卓司氏などが審査してくださいました。審査員の講評としては「作品自体はとてもよい。ただ大和というものがすぐわかるデフォルメを工夫すればなおよい。」というアドバイスをいただきました。出展作品を制作したのは、宇佐美慶雲君(27HR)、芹澤琢磨君(27HR)、橋ヶ谷尚稔君(23HR)で、3人は、「この作品を通して大和沈没後の時間の経過と戦争を二度と起こさない気持ちを表現したかった。」「次回も出展し、次はトップの賞を取りたい。」と抱負まで語ってくれました。

HP1 - コピー
出展作品を作成した3人(左から宇佐美君、芹澤君、橋ヶ谷君)

HP2 - コピー
生徒たちが出展した作品

HP1 - コピー
審査する審査員の様子